今日できないことが

できる明日。

明日にワクワクして、ご飯を頬張る。

そんな毎日を実現するために

たくさんの人と手を組んで

​サービスを生み出し続けたい。

 

available for free

GOGO BENTO, my new recipe book released on March 24, 2020, is translated into English and available for free.
Due to coronavirus, we are facing challenges in normal daily life.

In 2001, I was living in USA, when terrorist attacks has happened. At that time, I had an anxious feeling with two small daughters. What helped me was cooking at home and reading books.

All recipes in this book is made of 5 main ingredients. (Some recipes only use 3 main ingredients!)
In this circumstance, most of us are going to groceries less often. I hope this book gives you some tips for how to cook by making full use of what you have in your kitchen now.

I would be very happy if this books can relieve people all over the world, especially those who are interested in Japanese Bento culture and want to visit Japan someday.

Please click the link below and you can find 2 pdf files. If you prefer a smaller size, download the file named.

17 April 2020 / ​Yukako Nogami

スクリーンショット 2020-04-18 10.26.03.jpg

2020年3月24日に発売された新刊『GOGO BENTO』の英訳版PDFを無料公開させていただくことにしました。
私の気持ちを汲んでくれて、ご快諾くださった笠倉出版社に、心からお礼申し上げます。(やったことないけど、あたらしいことやるのいいね、と言ってくれて本当にありがとう!)

上記のリンク先からダウンロードが可能です。パスワードなどは不要です。興味を持ってアクセスしてくださった方、どなたでも見られ、ダウンロードもできます。

2001年のアメリカ同時多発テロの時、アメリカのミシガン州に住んでいて、小さい娘2人を抱えてめちゃくちゃ不安な毎日を送る中、家でつくる料理や、手元にあった日本語の本は、とても私の救いになりました。

今、日本国内に留まらざるを得なくなってしまった人の気晴らしに少しでもなってくれるといいなあ、そして日本のお弁当に興味あるけど日本に行けないなあと思っている世界中の人に、気軽に読んでもらえるとうれしいです。

これは、5種類または3種類の主材料を使ってつくるお弁当のレシピ本なので、買い物にも行きづらい今、お弁当に限らず、手元にある食材を使い回すヒントにもしていただけるとうれしいです。

2020年4月17日 野上優佳子

業務内容

世界観構築
世界観構築

世界観を設計します。

プロジェクトに関わる人々を束ねる求心力を持つ世界観を描き、プロジェクトのゴールを明確にします。

新規事業 サービスデザイン
​サービスデザイン

価値を流通するための仕組みを検討し、設計します。

事業資産 × テクノロジー × アライアンスにより、世界観を実現するためのしくみづくりを目指します。

食 レシピ 弁当 弁当箱 コンテンツ制作
コンテンツ制作

価値を伝えるためのコンテンツを作成します。

新聞・雑誌・ネットメディアなどへの寄稿、書籍の企画・制作まで対応します。

Applauding-at-Seminar-491021942_3866x258
イベント企画・出演

価値を体験するためのイベントを企画します。

​イベントでの講演、ワークショップでのファシリテーションなども対応です。

 

会社概要

今日できないことができるようになるために、私たちは3つの方法があると考えています。

 

1)自分の成長:学びと経験による能力の向上

2)誰かと協力:協力・共創による能力の集合

3)道具の活用:テクノロジーの活用による能力の増強

 

私たちは、新たなつながりでこれらを組合せることで、社会の中に新たな未来へのワクワクのピースを生み、元気よくごはんをばくばく食べて生きる、そんな明日を日々作りたいと思っています。

 

お取引先

アサヒグループホールディングス株式会社
株式会社朝日新聞社
Wikipedia財団
株式会社NTTドコモ
株式会社オプト
オムロン ヘルスケア株式会社
株式会社笠倉出版社
株式会社KADOKAWA
関西テレビ放送株式会社
サーモス株式会社
株式会社ジェイマックシステム
​株式会社主婦と生活社
​スマートメディカル株式会社
ソニー株式会社
株式会社ソフトフロント
​株式会社TBSラジオ​
​東京学芸大こども未来研究所
株式会社東急ハンズ
東建コーポレーション株式会社
ドコモ・ヘルスケア株式会社
​鳥取ガス株式会社
株式会社トムス・エンタテインメント
株式会社日本経済新聞社
株式会社日経BP
日本テレビ放送網
​日本放送協会(NHK)
Piccolo株式会社
​株式会社プレジデント社
株式会社フェイス
株式会社扶桑社
Mistletoe株式会社
株式会社ワニブックス
 

お問い合わせ

ホオバルという社名

「頬張る」という食事の時の様子を表す動詞が由来です。ほおがふくらむほど口いっぱいに食べる様子は、とても幸せそうで、そこには体と心の幸せがあり、大切なことだと信じています。良い日もあれば、そうでない日もある毎日ですが、大切な人と、笑顔でごはんを頬張る毎日を作り守っていくお手伝いでできたら、と私たちは思っています。

お問い合わせ
概要

メンバー)

代表取締役:野上優佳子

取締役  :新城健一

取締役  :池田詩子

 

設立)

2011年5月

所在地)

151-0051

東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-11 THE FORUM千駄ヶ谷2-20

 

加盟団体)

​経済産業省Healthcare Innovation Hubサポート企業

ブロードバンド推進協議会ベンチャー会員

日本デジタルゲーム学会本会員

日本ブリーフセラピー協会本部会員

​余暇・ツーリズム学会ツーリズム心理研究部会

 

© 2019 by HORBAL Inc.

株式会社ホオバル