講演・ワークショップ・イベント

伝えたい人と伝えたいことを中心に、
最適な場の構築と伝え方をアレンジし、
裏方から登壇側までフレキシブルに
対応することを心がけています。​

これまでオフラインが中心だったワークショップや講演でしたが、コロナオフラインはもちろん、オンラインのイベントや講演のご依頼がとても増えています。


企業からの「商品を魅力をよりわかりやすく伝えたい」、

自治体からの「食品ロスを考えるワークショップを」、

教育機関からの「保護者向けにお弁当づくりの悩みを解決したい」、

生産地やリテイルからの「参加者が楽しめる料理実演」など、

テーマも、ご依頼くださる方も実に様々です。

文字や映像を読んだり見たりするだけではなく、併せて体験を通した学びの価値の重要性もますます見直されています。

直接対話でのコミュニケーションには、大きな力があります。

また、世界中のどこにいてもつながり合い情報を分かち合えることは、とても魅力的です。


これは、プロジェクトなどの世界観および価値観の共有、プロダクトやサービスの本質的価値の共有など、チームメンバーとのコミュニケーションや顧客コミュニケーションにおいても重要です。

伝えたいことを伝えるために適した場は、どのようなものか。何を、どのように伝えればよいのか。

伝えたい人と伝えたいことを中心に、最適な場の構築と、伝え方をアレンジし、裏方から登壇側までフレキシブルに対応することを心がけています。​

IMG_4889
IMG_4889

press to zoom
66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373-2
66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373-2

press to zoom
IMG_5723
IMG_5723

press to zoom
IMG_4889
IMG_4889

press to zoom
1/8

オンライン講演実例