コンテンツ制作

「誰のために」
「提供したいもの(こと)は何か」
「価値は何か」
 
を深堀し、提供側やエンドユーザーの軸を中心に
受け止めやすい提供方法にアレンジして
価値を伝えるコンテンツ制作を心がけています。

レシピ制作をはじめ、動画でのコンテンツ制作や配信にも対応しています。
また、温かみや親しみの中に学びのある内容豊かなコラムやエッセイも人気です。

お弁当というテーマをはじめ、四季の食材を取り入れ、日常の食卓で感じてもらえる食の楽しさを提供します​​​。

私たちは料理を、目的ではなく心地よく生きるために役立つスキルだと思っています。

最も大切なことは、つくることではなく、食べて、そして生きることです。

私たちはまず、基本要素を整理し、課題や悩みの根本を探ります。

そうすることで、ゼロから1つずつ答えを探すよりも、ぶれずに確実にゴールにたどりつけます。

この考え方は、料理に限らず、様々な事業構築の場面でも同様です。

これまで携わった事業の一例で言えば、

・夫×妻の子育て中のコミュニケーションのしくみ

⇒行政×住民の情報流通インフラストラクチャー

・コンテンツクリエイター×アプリ量産プラットフォームのしくみ

⇒生体情報計測機器×心身介入サービス事業者間の連携プラットフォーム

など。私たちはいつも、
「誰のために」「提供したいもの(こと)は何か」「価値は何か」
を大切に、コンテンツを作っています。